先日、食用菊の「もってのほか」を頂きました。(ありがたすぎます♡)

毎年畑で「もってのほか」を栽培しておられて、ばら寿司もご馳走になりました。(美味しかった♡)
シャキシャキの食感が「もってのほか(思ったよりずっと)美味しい」です。

それにしても楽しい名前「もってのほか」。
名前の由来は「天皇家のご紋である菊を食べるのはもってのほかである」などとも言われているそうです。

正式には「延命楽」という品種だそうです。(なんだかすごく縁起が良さそう!)

楓花のランチのサラダにトッピングしました。淡い紫の色が、サラダを鮮やかに彩ってくれます。

サラダの右後ろにあるのは、「菊芋」の素揚げです。(菊芋も頂き物です。感謝!!)

菊芋には血糖値や血圧の上昇を抑える「イヌリン」がたっぷり。
「イヌリン」は「天然のインシュリン」とも言われていて、菊芋は健康に役立つスーパーフードだそうです。
素揚げにすると香ばしさとほろ苦さが癖になりそうです。


(楓花のサラダは、その日によって内容が変わります。12月は根菜がメインになる予定です。)

ドレッシングは庭の「柚香」を絞って、爽やかな香りを楽しみます。

もう秋も終わり。
先日父母とお参りした、ご近所の八幡神社。

高さ45メートルの大銀杏の葉が落ちて、一面黄色の絨毯に!!

もうすぐそこまで冬が来ています。

寒くなってきたのに、家庭菜園の「ピーマン」がなんとまだ実をつけています。

5月に植えてから半年!!

1つの苗から何十個収穫したのかわからないくらいです。

来年も絶対ピーマン植えます!!

林檎と比べてみても大きいピーマン。収穫したてそのままトースターで焼いて、醤油麹をつけて頂きます。
「楓花シェフかめ代」の大好物です。

毎日変化する自然の風景。
景色を楽しみ、新鮮な野菜を頂ける日々。

「ありがたいね~」とかめ代といつも話しています。

足りないものを数えるより、今ある物に感謝して生きる

ことを心がけています。

時には足りないものを思うこともあるけれど、
そう思う自分も良しとして受け入れて、自分をしっかり甘やかします。(笑)

それから仕切り直して前を向きます。

 

もう山茶花が紅い花をつけました。
12月には、椿が山茶花の後を追って花開きます。