癒しの珈琲ブレイク

先日の「心をほぐす珈琲の香り」のブログの続きです。

沸騰させて少し冷ましたお湯を準備します。熱すぎると苦みが強い珈琲になるので、温度はお好みで。

初めに珈琲の粉にそ~っと注いで、粉全体にお湯を浸み込ませます。

新鮮な粉はガスをたくさん含んでいるので、1分から1分半待ってガスを抜きます。
時間がたった粉は30秒くらいでガスは抜けます。

ガスが抜けたら2回目を注ぎます。中央から時計回りに円を描きます。縁にはお湯がかからないように注意します。

「楓花」ではネルドリップで抽出してお客様にお出ししています。珈琲の油分が持つコクと甘味を感じてほしいので、ネルドリップにこだわっています。

お湯が落ち切らないうちに3回目・4回目を注ぎます。
珈琲の量が抽出したい量の半分になったら、ドリッパーを引き上げて抽出終了。
残りはお湯を足します。
雑味が出る後半の抽出はカットして、しっかりとこくのある珈琲をめざします。

珈琲の抽出の方法は様々なので、自分の好みに合った方法で楽しめればいいですね。
珈琲の湯気と共に立ち上る芳醇な香りは人の心を癒します。

お客様にはネルドリップでお出ししますが
自分のために淹れる時はこだわりはありません(笑)

ペーパーで淹れてスッキリクリアなコーヒーを楽しんだり

ステンレスのドリッパーを使ったり。(少し微粉がでるけれど、甘味とコクのある珈琲になります。)

先日姪っ子の結婚式の引き出物で、エスプレッソメーカーを頂いたので、
久しぶりにカフェラテも楽しみました❤
美味しかった!!ありがとう♫
時間がない時はコーヒーメーカーもよく使います。

明るい朝のモーニングコーヒーは、元気よく伸びてきた雑草を見ながら・・・(苦笑)
どこから抜こうか思案します。

雨の日は、草抜きができないので(ラッキー!!)
家の中でゆったりと♫

ここ1か月は父母の家の整理収納と掃除に明け暮れているので、どこをどう片付けようか思案しながら珈琲ブレイク。
心地よい苦みとこくを楽しみます。

父の手作りのお盆に載せて・・・
普段は使わない砂糖とミルクも、父手作りの一文字に載せて写真を撮るためにセッティング❤

時にはお気に入りの備前焼の珈琲カップでも楽しみます。

 

3月初めから「楓花」の営業や「生前整理」のセミナーをすべて中止していますので、お客様に珈琲を楽しんで頂くことができません。

「当たり前に感じていた事が、実はとてもありがたい事だった」

と今更ながら感じています。

いつ収束するかわからない今の現状ですが、
今までやりたかったけれど、時間がなくてなかなかできなかったことをしよう!!
と、親の家の整理と介護リフォームを少しずつ進めています。

作業の合間の『珈琲ブレイク』を楽しみに・・・

 

山の薫りのおもてなし「楓花」のホームはこちらから→★★★
「楓花」のランチ営業やセミナーなど当面の間お休みにしております。