新春恒例とんど焼き

毎年地域の方々がとんどを組んでくださいます。
竹を組んで、稲わらを巻きます。

「謹賀新年」を取り付けて完成!!

母がネズミ年の年女なので松明を持って火をつける役をしました。

今年は風がないので、真上に火柱が勢いよく上がります。
火にあたったり煙を浴びると1年健康で過ごせるそうです。

「パチパチ」という音とともに焼け落ちます。
時折「バーンバーン」と焼ける竹が大きな音をたてます。

火が落ちるとその残り火で餅を焼きます。

各家々で持ち寄ったお餅。
お隣で焼いていた柚子と生姜のお餅を頂いてほおばりました。柚子が香って美味しかった♡

ご近所の皆さんとわいわいお餅を頂きながら、

1年の無病息災を祈ります。

ぷっくり膨れた丸餅。
そのままぱくりとほおばりました。

山の薫りのおもてなし「楓花」のホームはこちらから→★★★