先日何年かぶりに出会った友人2人と、うちでお茶をする機会がありました。
よく聞くと私も入れて3人とも「三姉妹の長女」。

長女としての役割を受け入れて、そして自分で選択して今の人生があるのだけれど、それを当然の事と周りに言われるとちょっともやもやする。(笑)
そんなこと言う自分たちって器が小さいね!と苦笑したり。
「長女あるある」「親と同居あるある」で話が弾みました。
介護の問題、空き家問題、墓問題、親の車の免許返納問題。
抱えている問題が一致するので、話は尽きません。

のどが乾いたら柚香サワーを飲んで、またまたお喋り。
話をしながら、やはり私が今一番に取り組まなければいけないのは介護の問題だなと自分の中で整理がつきました。

そして次の日、参加した大阪での生前整理勉強会のテーマは「介護についての知識習得」でした。
なんとタイムリー!!介護の現状や介護保険制度の情報など、知りたかったことが満載。

知識だけでなく、大津たまみ先生をはじめとして講師のみなさんからたくさんのパワーも頂きました。

♡憧れの大津たまみ先生の隣でパチリ♡

大津たまみ先生の言葉の中に
「ゆっくりして~」は悪魔のささやき

という言葉がありました。
私は普段両親が「自分の事はなるべく自分でできるように手助けを最小限にとどめる」ようにしているのだけど、
両親は「やってくれる方が優しい」と思っているらしく・・・(当たり前ですね)
やっぱり、してあげた方が優しい娘でいられるなあ~と時々弱気になったりしていたのですが。

「私がしてあげるから、ゆっくりして~」という言葉は優しいどころか、悪魔のささやきだと聞いて
「やっぱり今までのままぶれずにいこう」
と勇気をもらいました。
自分の役割を取り上げない。そして安全を確保したうえで見守る。私がする方が早いけれど待つ。結構忍耐がいります。笑

「相手にとっての本当の優しさ」3姉妹の長女会(笑)でも同じ考えだったのでぶれずに邁進します!


そしてタイムリーな情報をインプット。全国の傾向や地域のエンディング情報をしっかり入手。
資料を集めて自分のためだけでなく、準1級認定講座でも受講生の皆さんにご紹介できるよう準備は怠りません。

生前整理・整理収納・古民家再生のセミナーのご案内はこちらから→★★★
山の薫りのおもてなし「楓花」のホームはこちらから→★★★