幸せな人生の見つけ方~想いを伝える幸せ~

毎朝、東の空から昇る朝の光を浴びます。
エネルギーチャージ!!
今日も素敵な出会いがありそうです。

笑顔が飛び切り素敵な3名の受講生様がいらっしゃいました。
笑顔のおかげで緊張がほぐれてワクワク感いっぱいに!!
3名様ともコミュ力抜群!!初対面の方もいらっしゃったのに、あっという間に和やかムード♡

10:00から16:00までの長時間の講座
まず初めに、物の片付け方法からお伝えします。

皆さん、服や写真、趣味の物、子供の作品などの物の片付けで困っていらっしゃいました。
お伝えした方法が、何か1つでも片付ける手助けになったら嬉しいです。

『人生を振り返り

 今の自分を見つめ

 未来をプランニング』

なかなか書けない所がありました。

夫や子供・周りの人のことが最優先で、自分のことは二の次だった・・・
自分のことを考えたことがなかった・・・

大切な人のために一生懸命生きてきた優しい方々。

今日は一日じっくり『自分を見つめる』時間を過ごして頂きました。

1部屋お一人ずつで静かに『大切な人へのメッセージ』を書きます。

大切な人へ感謝の気持ちを伝えると、伝えられた人はもちろんですが、
何より伝えた本人が癒され幸せを感じる事ができると思います。
感謝の気持ちが溢れたり、楽しいことを思い出したり、書いているみなさんから幸せオーラを感じました。

私が小学校1年生を担任していた時、国語で『ずーっとずっと だいすきだよ』という教材がありました。
主人公のぼくがエルフィー(犬)とともに成長し、そしてエルフィーが亡くなる物語です。

ー1部抜粋ー

にいさんやいもうとも、エルフィーがすきだった。
でも、すきっていってやらなかった。
ぼくだって、かなしくてたまらなかったけど、
いくらか、きもちがらくだった。
だってまいばんエルフィーに、
『ずーっと、だいすきだよ』
っていってやっていたからね。

いつかぼくも、ほかの犬を、かうだろうし
子ネコやキンギョも、かうだろう。
なにをかっても、まいばん
きっと、いってやるんだ
「ずーっと、ずっと、だいすきだよ」って。

小学校1年生で自分の想いを伝えることの大切さを学びます。

私も息子たちからいろいろな節目に想いを伝えてもらいました。
「手紙」という形で。
もちろん嬉しくて幸せで涙が溢れます。鼻水も・・・(笑)

この手紙を書いて息子たちは温かい気持ちになっただろうな
と思うともっと幸せになります。

そしてもし私に何かあった時、息子たちは
「おっかあにやさしい言葉をかければよかった。ありがとうの気持ちを伝えればよかった。」
という後悔は絶対しない。
と思うと心から安堵しもっともっと幸せになります。

今日の受講生様も大切な人にメッセージを伝えて幸せな時間を過ごされますように♡
最後のアンケートより
「命に限りがあるので、精一杯頑張って悔いのないようやりきろうと改めて思いました。」
と書かれていました。

自分が本当にやりたい事がクリアーになって人生がより一層輝きますよう心から応援しています!!

生前整理セミナーのページはこちらです→★★★