柴犬まりの秋の一日

秋は夏毛が冬用の毛に生え変わる時期です。毎日たくさんの毛が抜けるのでブラッシングが必要になります。
でもブラッシング嫌いの「まり」。ちょっと油断するとこんな姿になってしまいました。↓

あちこちから毛が飛び出ています。

右目に毛が入ったのか、それとも緑内障で痛いのか目を気にします。早くブラッシングしなきゃあ~。

暑い一日でもなぜかひなたを選んでくつろいでいます。今がチャンス!!

「今日こそブラッシングするよ。」
とブラシを持って近づくと、いつものようにさっさと縁の下へ避難。

声をかけても出てきません。
しまいには完全無視です(苦笑)

でも何とかブラッシングできました。スッキリ気持ちいいです。若返った気がします。

そして・・・先ほどの態度はどこへやら。
つぶらな瞳で見つめる先には、かめ代が!
まりはかめ代と散歩するのが大好きです。
「もう、そんなに見つめたら散歩にいくしかないわあ~」
と言いながらかめ代は散歩グッズ(ウンチの始末用袋など)の準備をします。

そしていつものように、まりに「待ってました!!」とばかりものすごい勢いで引っ張られるかめ代。
全力疾走です!!
速すぎて写真のピントが合いません!!

でも89歳の父と散歩する時は顔を見ながらゆっくりゆっくり歩く優しいまりです。

お墓参り。まりも近くまで来ました。
待っている間、秋の虫の声に耳をたてます。

こちらは、線香の香りをかいでいるのかな?

それとも山の薫り?

姿勢を正してお参りが終わるのを静かに待っているまり。
まつ毛が白くなってきたなあ~
と思っていたら、まつ毛だけでなく全身の毛の色も薄くなってきている事に気づきました。

まりちゃんももうおばあさんだね。
一緒に年をとっていこうね。