祖母の嫁入り箪笥をカウンターに~古民家のプチリフォーム/カウンター編①~

今日は楓花シェフかめ代がNHK総合「あさイチ」に出演します。その録画場所が楓花のダイニングでした。そこで今日はダイニングにあるカウンターのプチリフォームをご紹介します。

↓こちらはまだお店を始める前。リフォームしたばかりの頃です。キッチンとダイニングの間に衝立を置いていました。

カウンターがあったらなあ~
という声で挑戦することにしました。もちろん買わずに、今ある物を使って作ります!!
BOXと一枚板で棚を作り

建具で足元を隠しました。
う~ん・・・
しっくりこない・・・

約90年あまり前、私の祖母が嫁入り道具として持ってきた大きな嫁入りダンス。これをリメイクすることに!
↓下の部分は引き出しを抜いてお気に入りの備前焼を飾りました。

↓上の部分をカウンターにすることに!

裏側の背板を取り外して磨きます。

ホームセンターで板を2枚買ってきました。

2枚とも色を塗ります。

1枚をタンスの上に載せて、その上に味わいのある板を置きます。タンスだけでは高さが足りず使いにくいので高さを確保します。この高さだとキッチンの机の上もダイニングからは見えません。

板の形が見えにくいので囲ってみました。
(見えるかな?)

その上にもう1枚の板を載せます。しっかりと固定できるように板を取り付ける作業は大工さんにお願いしました。角を丸く切って貰って安全も確保。
裏側から見るとこんな感じです。高く使いやすくなっただけでなく、2段にしたので収納量も増えます。一石二鳥です☆

そしてまたまたホームセンターで引き出しの取っ手を買ってきて、裏側からも引き出しが使えるように計8個つけます。全体に色を塗って、カウンターはニスで仕上げます。
まるで素人なので、ムラが・・・。でも気にしないことに決めました。
飲み物関係の物がすべて置けました。

表から見るとこんな感じ。これでお客様に背を向けずにお茶をお出しすることができます!

完成です!!

今日9月17日は、NHK総合「あさイチ」に楓花シェフ『かめ代』が出演します。
実はこのカウンターの前で、スマホで私が撮った動画が放送されます。
(カウンターはかめ代の身体で隠れていてみえませんが 笑)

「画面がブルブル震えてないかなあ~」
と不安なような楽しみなような。

皆様是非ご覧ください。
かめ代のブログはこちら→★★★